• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】
取材レポート

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

お伊勢さんの湯ごりの地として知られる「榊原温泉」。その中でも唯一、敷地内に源泉を有するかけ流しの宿が今回取材をする「湯元榊原館」です。自慢の食を楽しみながら、世に謳われた名湯をご堪能ください♪

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

榊原温泉とは





京都から伊勢までの通過点に位置しており、かつては伊勢神宮参拝の際のお清め儀式「湯ごり」を行う温泉地だった「榊原温泉」。

清少納言が愛した湯としても知られており、枕草子では「湯は七栗の湯(※)、有馬の湯、玉造の湯」とされ、日本三名泉、美人の湯、恋の病を癒す湯として鎌倉時代から室町時代にかけて多くの歌人にも詠われています。

(※)「七栗の湯」は榊原温泉のことを指します。

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

そんな榊原温泉の中でも今回紹介する「湯元榊原館」は、創業100年を超える老舗ならではの落ち着いた空間、美し国三重の食材を使った会席料理、源泉を利用したオリジナルの化粧品、自然に囲まれた美しい景色など、五感で魅力を感じることができるお宿。

更に今回、「あんしんみえリア優秀店」に選ばれましたので、取材をしていきたいと思います!


老舗旅館を感じる和の客室

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

客室は落ち着いた雰囲気の和空間で、ゆるやかな時を過ごすことができます。

取材に訪れたときはちょうど紅葉の時期だったので、お部屋の中から赤や黄色に染まる木々を楽しむことができました。

ちなみに17時までにチェックインした方には、お抹茶とお菓子のおもてなしもあるので、優しい光の入る広縁で一息入れると良いですね。

源泉をたっぷり使った会席料理は美と健康がテーマ

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

湯元榊原館では、月替わりの会席料理も自慢!

松阪牛や伊勢海老をはじめ、三重県産のお米や野菜、塩、お茶など「美し国 三重」の豊かな自然が生みだす食材をふんだんに使った懐石料理を楽しむことができます。

また、榊原温泉の源泉を使った「温泉野菜蒸し」は、まさにこの地でしか味わえない逸品!なんだか身体の中からも綺麗になれそうですよね♪

※伊勢海老は漁が解禁される10月から4月末までの提供となります。

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

食へのこだわりは、調味料やお茶にも現れています!

奥志摩の海水を使い、真珠・真珠貝と一緒に炊き上げて作られた「真珠の塩」や、丸大豆や大麦から麹を作り、1年以上発酵させた「醤(ひしお)」など、付け合わせも選りすぐり。

そして食後には、かりがねほうじ茶、かぶせ茶、玄米茶など三重県産のお茶(3種)をご用意いただけます。好みに合わせてブレンドもできるんだとか!

源泉を贅沢に使用したオリジナル化粧水

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

売店には、美白効果の高いアルカリ性源泉を使用したオリジナルシャンプーや化粧水などが販売されていました。

温泉内に設置してあるものと同じなので、しっかり効果を確認してから購入できるのは嬉しいポイント。パッケージも可愛いので、友人や大切な人へのプレゼントにもぴったりです♪

源泉ってどんな味?

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

入浴だけでなくお料理や、化粧水など、様々なところで活用されている榊原温泉の源水。

そのまま飲める「無料飲泉所」をありました!

どんな味なんだろう…?と思いつつ飲んでみると…意外とクセはなく、ごくごくいけてしまいました。

効能に期待です…♪

まとめ

お伊勢さんの「湯ごり」の地にある「湯元榊原館」を取材してきました!【あんしんみえリア優秀店】

「湯元榊原館」、いかがでしたでしょうか。

榊原温泉をこれでもかと満喫できるこちらの施設では、宿泊施設に推奨されている感染症対策も徹底的に行なわれており、アルコール消毒液や非接触の体温計はもちろんのこと、館内の至る所に空気清浄機が設置されているので、安心して日頃の疲れやストレスをリフレッシュにいらしてくださいね♪

撮影モデル&リポーター:三重県PRアンバサダー なちゃぽ

湯元 榊原舘

住所
津市榊原町5970
電話番号
059-252-0206(湯元榊原舘)
公式URL
http://www.yumoto-sakaki.co.jp/

カテゴリー
宿泊 温泉&リラックス モデルコース
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    2022.10
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!
周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!
掲載日:2022.11.30
周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

フォトコンテスト

鬼ヶ城の水鏡
鬼ヶ城の水鏡
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    にじさんじ所属のバーチャルライバー「周央サンゴ」さんが三重県志摩市の志摩スペイン村を紹介したところ大きな話題となりました。この記事ではサンゴちゃんおすすめのポイントを解説します!

    #
  • 安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    江戸時代の街並みや、忍者になりきってのリアルRPG等が人気のテーマパーク「伊勢忍者キングダム」
    今年の冬からは、超リアルに幻の安土城炎上を鮮明に再現したSDプロジェクションマッピングを含めた10種類もの夜のライトアップが登場...

    #
  • サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    PR

    三重県の玉城町、度会町、南伊勢町が交わる道のサニーロードで新たに設計された、「サニーロード サイクルルート」でスタンプラリーが開催中!スタンプはルート周辺にあり、獲得数に応じて豪華景品に応募することができます。
    今回は...

    #

季節おすすめ記事

  • 伊勢シーパラダイス大特集!見どころ・割引チケット・お土産など詳しく解説します

    伊勢シーパラダイス大特集!見どころ・割引チケット・お土産など詳しく解説します

    伊勢市二見町の「伊勢シーパラダイス」は距離感0(ゼロ)で動物と出会える水族館。セイウチ・カワウソ・アザラシなどの海獣に直接触れます。この記事では伊勢シーパラダイスの見所や割引チケット、お土産コーナーなどを解説します。

    #
  • 伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    「お伊勢さん」として親しまれる伊勢神宮。古の時代から誰もが一度はお参りしたいと、今もなお多くの参拝者が訪れます。せっかくお伊勢参りしたなら、その証として御朱印をいただきましょう。

    このページについては、御朱印をいた...

    #
  • おかげ横丁で絶品スイーツ・グルメを食べ歩き!おすすめのお店を紹介!【2022年版】

    おかげ横丁で絶品スイーツ・グルメを食べ歩き!おすすめのお店を紹介!【2022年版】

    伊勢神宮の参拝客で賑わう「おかげ横丁」で、伊勢名物や地元の食材を使った食べ歩きグルメを楽しんでみませんか?

    #
ページトップ