取材レポート

美杉町の観光スポット4選!桜やミツマタ、紅葉の名所を紹介します

3,467ビュー

自然豊かな美杉町には桜やミツマタ、紅葉など、四季折々の景色が広がります。季節ごとに美杉町ならではの景観を楽しめる美杉町の観光スポットをご紹介!

三重を撮る写真家「ふがまるちゃん」と相方の「ちゃむ」が三重をもっと好きになる情報をお届け。今回は「美杉町」をテーマにした記事です。

▼ 目次

美杉町とは

美杉町は三重県津市の南西部にあり、町内の約9割が森林を占める自然豊かな町です。

美杉町西部の山岳地域は室生赤目青山国定公園、その他町内全域が赤目一志峡県立自然公園に指定され、東海地域で最初の「森林セラピー基地」として認定された町です。

ふがまる 自然豊かな美杉町には桜、ミツマタ、紅葉、新緑など、四季折々の美しい景色がいっぱい!

ちゃむ この記事では季節ならではの景観を楽しめる美杉町の観光スポットを紹介!各スポットの見頃の時期や、撮影ポイントも紹介します。

三多気の桜

三多気(みたけ)の桜は500本余りのヤマザクラ並木道が真福院(しんぷくいん)の参道まで約1.5kmに渡って続きます。

ちゃむ 三多気の桜は日本のさくら名所100選に認定された名勝地です。その美しい景観を見るために、全国から観光客が訪れます。

ふがまる 見所はヤマザクラ並木道だけでなく、棚田に映る桜の光景も美しいです!

夕焼けに色づく棚田

ふがまる 日没を狙って撮りに行ったのですが、夕焼けの空が棚田に映り、幻想的な光景を見ることが出来ました。

ちゃむ 棚田の桜をより綺麗に撮るコツはみえ旅カメラ部のKoshi Iguchiさんの記事をご覧ください。

新緑シーズンは森林浴を満喫

ちゃむ ヤマザクラ並木道は葉桜になると、緑美しいトンネルへと転身します。森林セラピー基地に認定された美杉町ならではの森林浴を楽しめますよ。

三多気の桜について

見頃の時期
4月中旬〜4月下旬(2021年は4月4日に棚田の桜が満開)
住所
〒515-3535 三重県津市美杉町三多気
車でのアクセス
伊勢自動車道 久居ICから車約60分
駐車場
あり 地図はこちら
公共交通機関でのアクセス
JR名松線・伊勢奥津駅から津市コミュニティバス美杉南ルート(水曜日) で約14分、「三多気」で下車
トイレ
駐車場付近にあり
備考
駐車場から棚田の桜まで徒歩30分ほどの距離です

君ケ野ダム

君ケ野ダムは美杉町八手俣(はてまた)にあるダム湖で、大自然の山々に囲まれたロケーションに位置します。

ふがまる 春は約1500本の桜がダム湖を覆うように咲き乱れます。

ダム湖が隠れるほどの桜の多さ

ふがまる 君ケ野ダム公園の駐車場から桜を眺めると、桜並木で湖面が隠れてしまうほど!

ちゃむ 例年であれば、3月下旬から4月上旬頃に桜まつりが開催されるのですが、 令和4(2022)年春の桜まつりは中止となっています。

ヘアピンカーブの桜

ふがまる 君ケ野ダム管理事務所(三重県)付近から下を見下ろすと、ヘアピンカーブと桜並木が見えます。カーブを曲がる車がミニチュアのように見えるのが不思議 ♫ これを夜に撮影すると・・・

ふがまる 桜の周りにレーザー光線が出現!この光線の正体は車のライトです。カメラのシャッタースピードを1分〜3分ぐらいにして、シャッターが切れるまでに車が通ると車のライトが線を描いて映ります。

君ケ野ダムについて

見頃の時期
3月下旬〜4月上旬(2019年は4月6日に満開)
住所
〒515-3202 三重県津市美杉町八手俣
車でのアクセス
伊勢自動車道 久居ICから40分
公共交通機関でのアクセス
JR名松線・伊勢竹原駅から 津市コミュニティバス美杉東ルート(月・水・金曜運行)で約6分、「君ケ野ダム公園前」で下車。
トイレ
あり
駐車場
あり 地図はこちら
備考
上記の地図リンクは君ケ野ダム公園駐車場です

ミツマタ群生地

ミツマタ群生地は美杉町石名原の森の中にあり、山の斜面にミツマタが広がる光景を眺めることができます。

ふがまる ミツマタの群生範囲は東京ドーム1つ分(約15000㎡)と超広大なんです!

ちゃむ まるで妖精が舞い降りたような光景にも見えます。まさに、妖精の森♫

駐車場・アクセス方法

ミツマタ群生地は見学者専用臨時駐車場から約1km歩いて到着します。最初は町中を歩きますが、途中から林道に変わり、森の中へと入っていきます。移動時間は徒歩で約30分です。

津市伊勢地地域住民センター (約1.3km)の駐車場もご利用いただけます。

駐車場から10分ほど歩くと、仮設トイレがあります。これより先にトイレはありませんので、ここで済ませておくと安心です。

見晴台からの眺め

ミツマタを見渡せる見晴らし台が設置され、備え付けの丸太やベンチに座って休憩することも出来ます。

ここからミツマタを見下ろした光景がこちら↓

ちゃむ 視界いっぱいに広がるミツマタは圧巻です!見晴台の下からミツマタの場所へ降りていけるので、そこでポートレート写真を撮ってみました♫

黄金に輝くミツマタ

ふがまる 太陽光が降り注ぐと、ミツマタが黄金に輝きます♫ おすすめの時間帯は14時〜15時頃。この写真は見晴らし台を降りた先にある通路から撮影しました。

ちゃむ ミツマタは長いもので1mを越します。踏み台があると、より高い視点で鑑賞できますよ。

ミツマタ群生地

見頃の時期
3月下旬(2021年は3月20日に見頃)
住所
〒515-3533 三重県津市美杉町石名原
車でのアクセス
伊勢自動車道 久居ICから約50分
公共交通機関でのアクセス
① JR名松線・伊勢奥津駅からミツマタ群生地の臨時駐車場まで徒歩約20分
② JR名松線・伊勢奥津駅から津市コミュニティバスで約4分
※曜日により運行時間が異なるため、予め津市コミュニティバスのサイトをご確認ください
※期間限定の臨時運行有り(3月頃)
駐車場
あり 見学者専用臨時駐車場地図はこちら 津市伊勢地地域住民センター地図はこちら
トイレ
あり

北畠神社

北畠神社は初代伊勢国司として南朝奉護に尽くした北畠顕能を祀り、境内には国指定の名勝「北畠氏館跡庭園」があります。

ふがまる 美杉の紅葉名所といえば北畠神社の庭園です。園内は真っ赤な紅葉に包まれ、通路の周りには苔が広がります。

ちゃむ 美しいのは庭園だけでなく、境内の大イチョウも見逃せません

大イチョウの絨毯(じゅうたん)

ふがまる 庭園から少し離れた場所に大イチョウがあり、落葉すると黄色いじゅうたんが出現します。太陽光が当たると、キラキラと黄金に輝きます♫

庭園の錦鯉

ふがまる 庭園の池にはたくさんの錦鯉が泳いでます!石橋の下に隠れていることが多いのですが、運良く出てきたタイミングに紅葉と撮影できました。

紅葉ライトアップ

ちゃむ 11月中旬〜下旬は紅葉ライトアップが開催されるのですが、2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止。水面に映る幻想的な紅葉をまた観られる日が待ち遠しいです。

北畠神社について

見頃の時期
11月中旬〜下旬頃(2020年は11月15日に見頃)
住所
〒515-3312 三重県津市美杉町上多気1148
車でのアクセス
伊勢自動車道 久居ICから約60分
公共交通機関でのアクセス
JR名松線・伊勢奥津駅から津市コミュニティバスで約8分
※曜日により運行時間が異なるため、予め津市コミュニティバスのサイトをご確認ください
※期間限定の臨時運行有り
駐車場
あり 地図はこちら
トイレ
あり。駐車場に併設

いかがでしたでしょうか

ふがまる 春は桜とミツマタの見頃が重なるので、ミツマタ → 君ケ野ダムの桜、と周遊することができます。春シーズンはぜひ、美杉町へお越しください♫

ちゃむ 北畠神社は紅葉だけでなく、新緑シーズンもオススメ!5月・6月は緑美しい庭園を鑑賞できますよ。

名松線とサイクリングで美杉町を巡ろう!

美杉町の観光は名松線での列車旅もおすすめ!車窓からは四季折々の景色を楽しむことができ、普段とは違った視点で美杉町を眺めることができます♫

終点の伊勢奥津駅に隣接する交流施設「ひだまり」では電動アシスト付自転車を無料でレンタルできます。

電動アシスト付自転車の貸出について
① 対象年齢は小学4年生以上 (小学生は保護者同伴)
② 水曜日は八幡出張所での貸し出しになります
※ 詳細は津市美杉白山レンタサイクルのページをご覧ください

自転車に乗って、美杉町の街道めぐりを楽しんだり、綺麗な川を見に行きませんか?

観光三重では名松線で美杉町を楽しむモデルコースを記事で紹介しております。終点の伊勢奥津駅からスタートするサイクリングコースも紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

ふがまるちゃん&ちゃむについて

ふがまるちゃん(左側)
三重を撮る写真家としてTwitterInstagramで活動中。2017年から地元三重の撮影を始め、2018年に著書「三重のええとこ写真集」を自費出版。三重県の写真を無料配布する三重フォトギャラリーを運営。三重の飲食店を中心に取材を行うサイト三重のええとこ巡りも運営中。所持カメラはEOS 6D・EOS RP。

ちゃむ(右側)
ふがまるちゃんの相方。ローアングル撮影を得意とし、独特の世界観で風景を切り撮る。ふがまるちゃんの撮影アシスタントとして2020年から共に行動し、風景写真のモデル役。TwitterInstagramで三重のええとこを発信中。所持カメラはα7iii。

リアン(犬)
2021年5月に家族入りしたパピヨン。猫じゃらしが大好きで、猫みたいな遊び方をする不思議な犬。三重県で犬と楽しめるスポットを満喫中。

これまでの記事
① 三重県の綺麗な海10選!海水浴やドライブ、観光などそれぞれにピッタリな海をご紹介します♪
② 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪
③ 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します
④ かざはやの里の紫陽花(あじさい)を綺麗に撮るコツをご紹介!見頃や撮影ポイントも
⑤ 津市の美味しいケーキ・スイーツ店28選!人気メニューをお店ごとにご紹介!
⑥ 津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

カテゴリー
花&自然&公園
季節
春(3~5月)
エリア
伊賀

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
掲載日:2022.06.27
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

フォトコンテスト

夏をめざして
夏をめざして
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    三重県津市にある、かっぱのふるさと『かざはやの里』は、障がいのある方と施設職員が力を合わせて園芸福祉に取り組んでいる全国でも初めての『福祉と環境を融合した花園』。初春は「梅」、春は「藤」、夏は「紫陽花」を楽しむことが...

    #
  • 三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県内で花手水(はなちょうず)を見られる神社やお寺、花園を厳選してご紹介!6月に紫陽花の花手水が見られる場所も詳しく解説します。

    #
  • 花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    コロナ渦になってから全国の神社やお寺に広がりを見せる花手水。手水舎にプカプカと浮かぶ季節の花がとっても可愛く、SNSでも大人気!そもそも花手水は何のためにあるのか、どこで見られるのか、作り方やどのくらい持つのかを解説しま...

    #

季節おすすめ記事

  • 熊野の山深くに鎮座する巨岩・大丹倉と、眺望良好な表丹倉をセットで登る『パワースポット山行』はいかが?

    熊野の山深くに鎮座する巨岩・大丹倉と、眺望良好な表丹倉をセットで登る『パワースポット山行』はいかが?

    熊野市という街に行ってみると気づかれると思いますが、市内のいろんなところにカタチの奇妙な岩であったり、“ある動物” の姿にも見える岩があったりします。

    そんな岩の街(?)熊野の山深くに、高さ約300m、幅約500mはある巨大な岩...

    #
  • 夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    三重県伊勢市の「花開道」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、花開道へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園は7種類の芝桜が広大な敷地に咲き、2022年からはネモフィラとフォトスポットが新設!この記事では2022年の開園期間や料金、見どころをご紹介!

    #
ページトップ