人気ブロガーによるリアル「みえ食旅」レポート

みえ食旅物語

知られざるカフェ天国・三重の「可愛い」カフェめぐり

by はあちゅう

こんにちは。ブロガー・作家のはあちゅうです。趣味は旅先で「可愛い」を採集することで、
インスタグラムでは「可愛い旅」専用アカウントなどを運営しています。
今回は三重県でみつけた可愛いご飯(スイーツ)をご紹介します。

画像-1

(※鈴鹿の森庭園のしだれ梅をバックに撮ったお気に入りの一枚です)

「おかげ横丁」でみつけた「可愛い」さつまいもオーレ

旅のはじめはその土地の神様にご挨拶したいもの…というわけで
初日は伊勢神宮にお参りへ行きました。
そしてその帰りに、お約束のおかげ横丁へ。

お伊勢参りは3回目なので、過去2回訪問した定番の「赤福」ではなく、
「フルーツラボ」さんというところで、ドリンクを頂きました。
甘酒と迷ったけれど、角切り安納芋入りと聞いて、
安納芋入りさつまいもオーレをオーダー。

オーレの中からゴロゴロとお芋が出てきて、
お散歩後のお腹がちょうどよくおさまりました。

画像-1

画像-2

【フルーツラボ】
三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
営業時間:9:30~17:30(季節により異なる) 年中無休
TEL:0596-23-8830

cafe1735(カフェイチナナサンゴー)」でみつけた「可愛い」オムライス

2日目からは大好きなカフェ巡りを開始。まずは多気町で3件。

最初に訪れたcafe1735さんは、
西日本初の少女漫画館TAKI1735に併設カフェ。
懐かしの漫画を読む手を少しだけ止めて
オムライスを慎重に開く瞬間もまた幸せ。
オムライスの黄色がなんだか懐かしく思えてきます。

画像-1

画像-2

画像-3

画像-4

【cafe1735】
三重県多気郡多気町丹生1735
営業時間:11時~17時(定休日:日曜、月曜、火曜、祝日)
TEL:0598-67-4968

「菜食ゆにわ」でみつけた「可愛い」ヘルシースイーツ

カフェ巡り2軒目は「菜食ゆにわ」。
昔の蔵をそのまま生かしたつくりの可愛いカフェの中で
頂いたのは、体に優しいマクロビオティック・スイーツ。

チョコレートの代わりに
お豆腐、米飴、ココアを使ったクリームを挟んだよもぎのロールケーキ、
高知の文旦と生姜を使った爽やかなゼリー、
塩加減抜群の玄米せんべいのデザートセットを
体を温めてくれるたんぽぽコーヒーと共に。

画像-1

画像-2

画像-3

【菜食ゆにわ】
三重県多気郡多気町片野1213
営業時間:11時~16時(ランチ11時~14時 ※コースランチは2日前、ワンプレートランチは前日までに完全予約制)
(定休日:火曜・水曜、第4月曜・日曜)
TEL:090-4080-6379

「Cafe Marae(カフェマラエ)」でみつけた「可愛い」フレンチトースト

カフェ巡り3軒目はカレーが有名な「Cafe Marae(カフェマラエ)」さんへ。
志摩観光ホテルで修業したシェフが作るカレーが有名ですが
もう一つの名物がフレンチトースト。

季節の果物をふんだんに使っているので、
トースト部分がフルーツにうもれて見えません。
ここにシロップをたっぷりかける瞬間は
やり直しがきかないものの、確実にシャッターチャンス。

画像-1

画像-2

画像-3

【café Marae】
三重県多気郡多気町相可1365-1
営業時間:11時~19時(定休日:木曜)
TEL:0598-38-3676

「nest(ネスト)」で「可愛い」ドーナツ。

3日目の朝は菰野町に移動して森カフェの「nest」さんへ。

緑いっぱいの空間の中での心休まるひと時。
8時半から開いているので、
森の空気を感じながらの朝ごはんも楽しそう。

ゆっくりと珈琲を味わいましたが、
次回はふわふわともちもちが同時に味わえるという
ドーナツを絶対に食べようと静かに心に誓いました。

画像-1

画像-2

画像-3

画像-4

画像-5

【nest】
三重県三重郡菰野町杉谷2323-1
営業時間:モーニングタイム/8時30分~10時、ランチタイム/11時~14時、パンケーキタイム/14時~16時30分
(定休日:火曜、第1・3・5の水曜)
TEL:059-396-1525

「OTTER HAJEK(オッターハーイェク)」で「可愛い」パン

3日目、カフェ2軒目。突如として現れた北欧空間。
店内のお客さんのカメラ使用率が今回訪れたカフェの中でも
随一だったので、みんなインスタなどでのクチコミを見て、
写真に撮りたくて来ているのかもしれません。

どこを撮っても可愛いのだけど、
ハリネズミのパンは、食べるためというより
写真に撮りたくて買っている人も多いかも…?

誰かの食べた後の食器でさえ映画のセットのように見えて
思わず写真に撮っちゃいました。

画像-1

画像-2

画像-3

画像-4

画像-5

画像-6

画像-7

【OTTER HAJEK】
三重県三重郡菰野町潤田1117-3
営業時間:9時~18時
TEL:059-337-8195

「CAFE COB(カフェコブ)」で「可愛い」モダン空間

3日目の3軒目。「はいからさんが通る」を
彷彿させる外観のこちらのカフェでは
タイミングよく「キモノ喫茶」というイベントを開催中。
お気に入りのお着物を来た女性たちが品よくそれぞれの時間を過ごしていました。

菜食ごはんプレート(この日は「蓮根バーグ」と「車麩のカツ」から好きなほうを選べました)、
豆乳のアレンジドリンクなど、体にじっくり染みわたらせたいメニューばかり。

画像-1

画像-2

画像-3

【CAFE COB】
三重県三重郡菰野町大字菰野8474-20
営業時間:火曜~金曜11時30分~16時、土曜11時30分~22時
(定休日:日曜、月曜)
TEL:059-392-2011

「珈琲屋 真戸運永 (マドンナ)」で「可愛い」コーヒーゼリー

予定にはなかったけれど、どうしても気になって、案内して頂いたカフェ。
こだわりのコーヒーを出すお店ですが、ここのコーヒーゼリーが、
美人すぎて。

(一時期「美人すぎる●●」が流行りましたが、三重の
「美人すぎる~」はこのコーヒーゼリーにあげたい!)

バラの花びらは生クリームではなく、濃厚なバニラアイスで出来ています。

画像-1

画像-2

【珈琲屋 真戸運永(マドンナ)】
三重県三重郡菰野町神森897
営業時間:月・水・木・日曜・祝日8:30~22:00、金・土曜日・連休最終日以前8:30~23:00
(定休日:火曜)
TEL:059-394-5191

旅してみつけた可愛い三重

以上、ダイジェストでお送りした「可愛い」三重の旅でした。

今回は主に食べ物で採集した「可愛い」でしたが、実は真珠のアクセサリーづくりの
体験もさせてもらって、そこで作ったアクセサリーも可愛かったり…。

画像-1

画像-2

【菊池パール】
三重県伊勢市通町112-4
営業時間:9時~17時 (不定休)
TEL:0596-23-2233

伊勢神宮の前にランチで立ち寄った
「ボンヴィヴァン」という大正12年に建造された郵便局を改造した
フレンチレストランも格調高いのにチャーミングだったり。

画像-1

画像-2

画像-3

【フランス料理 ボン・ヴィヴァン 伊勢神宮外宮前】
三重県伊勢市本町20-24
営業時間:12時~15時、17時30分~22時
定休日:月曜
TEL:0596-26-3131

三重県での「可愛い」はまだまだ採集し尽くせていない気がします。
また来なくっちゃ…。

ここに書ききれなかったホテル編もぜひご覧ください。

はあちゅう

広域

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部卒。電通コピーライター、トレンダーズを経てフリーに。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに、ネットと 紙を中心に媒体を横断した発信を続ける。著作に「半径5メートルの野望」(講談社)など。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」が好評。趣味は読書と旅先での可愛いもの採集。ツイッター、インスタグラム:@ha_chu

ページトップ