パスポートを使って遊べる!おもてなし施設レポート

「鈴鹿サーキット」のアトラクションで大はしゃぎ! その周辺の絶品グルメも堪能。

三重県を代表するレジャースポット「鈴鹿サーキット」を中心に、鈴鹿市の魅力を探しに行くのが、今回の旅の目的。まずは「鈴鹿サーキット」で思いっきり楽しんでから、個性的なお店を探しに行きます!

画像-1
近鉄白子駅のすぐ近くにある「みえ旅案内所」、「鈴鹿市観光案内所」から1泊2日の旅、スタート!
「みえ食旅パスポート」をここで手に入れたいと思います。
画像-1
案内所の中には、鈴鹿市に関するパンフレットやマップがたくさん置いてあり、観光情報を手に入れるにはもってこいのスポットです。
画像-1
「みえ食旅パスポート」をゲット!このアイテムを使えば、おトクに鈴鹿市を楽しめます!
画像-1
鈴鹿市の詳しい情報を知りたい時は、スタッフさんに聞いてみるのがおすすめ。気さくに、いろいろな情報を教えてくれます。

【鈴鹿市観光案内所】
住所 鈴鹿市白子駅前17-12
電話番号 059-380-5595
公式URL  http://www.kanko.suzuka.mie.jp
営業時間 9:30〜18:00
休業日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス 近鉄「白子」駅より徒歩約1分
画像-1
「鈴鹿市観光案内所」から車で約15分、「鈴鹿サーキット」に到着しました。
「F1日本GP」や「鈴鹿8耐」といったレースが開催される「モータースポーツの聖地」。
敷地内には、遊園地やホテル、レストランがあり、小さい子どもから大人まで楽しめる施設です。
画像-1
夏真っ盛りの季節。今回は5つのプールと3つのスライダーがある「アクア・アドベンチャー」で思いっきり遊ぼう!
※2018年は9/9(日)まで営業。写真は、噴火火山「アクアマウンテン」を中心にいろいろな冒険ができる「アドベンチャープール」。
画像-1
「アドベンチャースライダー」の「パワーバトルスライド」はスリル満点!同時に滑る2人の合計タイムが目標をクリアすると祝砲が打ちあがり、達成の証として「パワーバンド」がもらえます。
※利用制限:120cm以上(年齢制限なし)
画像-1
小さい子ども連れの家族に人気なのが、流れるプール「アドンベンチャーリバー」。
いっぱい遊んで疲れたら、ここでプカプカ浮かびながら、のんびり時間を過ごしてリラックス。
画像-1
特別イベント「アクアマウンテン スプラッシュパーティー」は、音楽やダンスとともに大量の水を放水するショー。このエリアが大盛り上がりになりました!
※開催日:7/21(土)〜8/31(金)の毎日。9/1(土)〜9(日)の土・日・祝。時間:13:00〜。
画像-1
アドベンチャーエリアは、グルメも充実しているのもうれしい!
「アドベンチャーグリル」は、ハンバーガーをメインとして、家族で楽しめるメニューが揃っています。写真は「タイ風ガパオライス&ハンバーグ」(1,100円/税込)。
画像-1
「アクア・アドベンチャー」で遊びながら、遊園地の28種類のアトラクションを水着で楽しめるのも、鈴鹿サーキットの魅力!
「水着のままは恥ずかしい」という方のために「レンタルTシャツ」を無料で借りることもできます。
画像-1
夏限定のおすすめスイーツは、「プッチタウンキッチン」で販売している「スイカ割りかき氷」(1,800円/税込)。
10人前のかき氷にスイカを丸々1つ乗せた、ユニークすぎるメニュー!食べる前にスイカ割りを楽しむことができ、またまたみんなで大盛り上がり!
画像-1
遊び疲れたので、ホテルにチェックイン。
今回宿泊するのは、「鈴鹿サーキットホテル」の「West館」の「コチラ ファミリールーム」。家族で寝ることができる「ローベッド」など、小さい子どもや赤ちゃんにもやさしい造りになっています。
これならみんな安心してゆっくり過ごせますね。
画像-1
次は楽しみの一つ、温泉へ。
大浴場・露天風呂・サウナはどれも広々としたスペースの「天然温泉クア・ガーデン」。温泉プールエリアもあり、どこにいっても楽しみいっぱいの「鈴鹿サーキット」の徹底ぶりにびっくり。
ゆっくりくつろぐことができて、癒されました。
画像-1
画像-2
温泉から出たら、お待ちかねのディナータイム。和洋中ビュッフェレストラン「そら・たべよ」へ。
旬の食材をふんだんに使った、約60種類のメニューが楽しめます。スイーツが豊富なのも人気の理由。どれもおいしくて、ついつい食べ過ぎちゃいました。

「鈴鹿サーキット」での時間は楽しすぎて、あっという間に一日が過ぎました♪

【鈴鹿サーキット】
住所 鈴鹿市稲生町7992
電話番号 059-378-1111
公式URL http://www.suzukacircuit.jp/
営業時間 10:00~17:00(土日祝日・季節・イベントにより変動あり)
休業日 不定休・年2回(1月下旬・6月中旬)
料金 〈入園料〉 大人(中学生以上)1,700円、子ども(小学生)800円、幼児(3才~未就学児)600円
アクセス 東名阪自動車道「鈴鹿」ICより約20分
画像-1
2日目は、まずランチを楽しむため、レストランへ。
「鈴鹿サーキット」から車で約5分、「ランテルナ」というお店です。
画像-1
「ヨーロッパのレストラン」を思わせる店内。
おしゃれでありながら、アットホームな雰囲気。照明などのインテリアにも、こだわりを感じます。
画像-1
注文したのは、パスタorピッツァ(ハーフサイズ)にサラダとデザートが付く「おすすめシェフランチ」(1,480円/税込)。
選んだパスタは、看板メニューの「ワタリガニのトマトクリームソース」(このメニューを選ぶと+480円)。まず、その見た目が強烈!これはまさに「SNS映え」するメニュー。
カニの旨みと濃厚なトマトソースが絡み合う、コクのある味わいがおいしい!
画像-1
「おすすめシェフランチ」に付いてくる「シャキシャキレタスサラダ」と「おすすめドルチェ3種盛り」。
パンとドリンクはセルフサービスでおかわり自由。豪華なランチを楽しめて、幸せな気分になりました!
画像-1
オーナーシェフの桶谷さんが本場イタリアで修行した後に、「毎日食べても飽きのこないイタリアン」をめざして開いたレストラン。
気軽に入れるお店の雰囲気に、桶谷さんの温かい人柄がにじみ出ています。素敵なランチタイムをありがとうございました!

「みえ食旅パスポート」を提示すると、お会計が5%OFFになります。

【ランテルナ】

★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス  
 サービス内容 お会計時 5%OFF 
 サービス提供条件 パスポート1冊提示につき、1グループ有効/他サービス券等との併用不可

住所 鈴鹿市住吉4-20-40
電話番号 059-367-1555
公式URL https://hitosara.com/0005014798/
営業時間 11:30~15:00(LO14:30)、17:30〜22:00(LO21:00)
休業日 火曜(夜)、水曜
アクセス 東名阪自動車道「鈴鹿」ICより約20分
画像-1
「ランテルナ」の近くに、地元で有名な和菓子屋さんがあると聞き、そのお店へ行くことに。
創業50余年の「とらや勝月(しょうげつ)」です。「瓦屋根の日本家屋」という粋な店構えです。
画像-1
地元産の旬の素材を使ったお菓子が店内にはずらり。
ギフト用の商品も充実しています。
画像-1
人気商品の「鈴鹿の駿風(しゅんぷう)ライダーもなか」(1個125円/税込)。
鈴鹿ならではの商品で、お土産にはぴったり!手間をかけてつくりあげる「大粒の小豆あん」がぎっしり入っていて、食べ応えがあります。
画像-1
もう一つの名物商品が、この「鈴鹿のお山 入道(にゅうどう)さん」(1個135円/税込)。
小豆あんを包み込んだ生地は、ふんわりとした口溶けの良い食感。「シナモン風味」も人気です!
画像-1
2代目店主の田中照勝さん。初代からの味を引き継ぎながら、今の時代にあった新しい味も追求しています。
この土地にしかないお土産を買うことができて、大満足♪ありがとうございました!

「みえ食旅パスポート」を提示して、1,000円以上お買上げをすると、「鈴鹿の駿風ライダーもなか」を1個プレゼントしてもらえます。

【とらや勝月】

★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス  
 サービス内容 1,000円以上お買上げの方「鈴鹿の駿風ライダーもなか」1個進呈 
 サービス提供条件 パスポート1冊提示につき、お一人様のみ有効/他サービス券等との併用不可

住所 鈴鹿市三日市町1871-15
電話番号 059-382-1916
公式URL  https://www.toraya-e.com
営業時間 8:00〜19:00(日曜日は18:00まで)
 休業日 火曜
アクセス 東名阪自動車道「鈴鹿」ICより約25分
画像-1
最後に訪れたのは、「鈴鹿のおいしいもの」が集まるという農産物直売所「みどりの大地」。
ここで、お土産探しを続けたいと思います。
画像-1
新鮮な農産物をはじめ、安心・安全でおいしい商品が充実のラインナップ。
彩り鮮やかな野菜をお土産として購入しました。
画像-1
「みえ食旅パスポート」を提示して、1,000円以上のお買上げをすると、オリジナル商品「みどりの納豆」(1パック175円/税込)をプレゼントしてもらえます。

【みどりの大地】

★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス  
 サービス内容 みどりの納豆1P(50g×3)プレゼント 
 サービス提供条件 パスポート提示のうえ、1.000円以上のお買い上げの方/お一人様1日1回限り

住所 鈴鹿市広瀬町2722
電話番号 059-375-3388
公式URL  http://m-daichi.com
営業時間 9:30~19:00
休業日 年中無休
アクセス 東名阪自動車道「鈴鹿」ICより約10分

「鈴鹿サーキット」を中心に、鈴鹿市の魅力を探る1泊2日の旅もこれで終了。
楽しみ満載の「鈴鹿サーキット」にプラスして、魅力的なお店をおトクに巡ることができ、充実した2日間でした!

便利でお得なみえ食旅パスポートはお取り寄せ無料!
お取り寄せはこちらから!


ページトップ