パスポートを使って遊べる!おもてなし施設レポート

美しい海と山に囲まれた大紀町へ。 海遊びとグルメを楽しんで、その魅力を知る。

三重県の中南部に位置する「大紀町」。農山村部と沿岸部からなる農村漁村地域で、美しい自然やおいしい食材に恵まれたまちです。今回の旅は、この大紀町をぐるりと巡ってみたいと思います!

画像-1
大紀町唯一の海水浴場があるという「みえ旅案内所」の「錦向井ヶ浜遊パーク(にしきむかいがはまゆうぱーく) トロピカルガーデン」。

紀勢自動車道「紀勢大内山」ICより約15分で到着。
今日はここから旅を始めます!
画像-1
トロピカルハウスの1階の「直売コーナー」では、地元で獲れた海の幸の干物などの特産品を販売。
温水プールもあり、地元民の憩いの場になっています。
画像-1
1階の受付で、「みえ食旅パスポート」をもらい、スタンプ1つ目ゲット!
これを使って、大紀町をおトクに楽しんでみよう!
画像-1
画像-2
トロピカルハウスを出てすぐの場所にあるのが、コイの池。
「みえ食旅パスポート」を受付で提示すると、「コイのエサ」を一つプレゼントしてもらえます。エサをあげると、一気にコイが集まってきます!
画像-1
トロピカルガーデンのメインは、なんといっても海水浴場。
海開きは7月上旬で、シャワーやトイレ、遊具、休憩所はすべて無料で利用可能。シーズンには、多くのお客さんでにぎわいます。
画像-1
ヤシの木が立ち並ぶ南国情緒あふれる空間で、ここで行われる「SUPヨガ体験」などのイベントも人気です。大紀町の大自然を直に感じることができました。

【錦向井ヶ浜遊パーク トロピカルガーデン】

★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス  
 サービス内容 鯉のエサ一つプレゼント
 サービス提供条件 パスポート1冊提示につき、お一人様のみ有効/1,000円以上ご利用の方のみ有効

住所 度会郡大紀町錦17-6
電話番号 0598-73-3611
営業時間 10:00~20:00(季節によって変動あり)
休業日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 温水プール(町外の方)当日利用券(一般)500円、(その他)70歳以上・小中学生・身体障害者300円
アクセス 紀勢自動車道「紀勢大内山」ICより約15分
画像-1
お腹が空いてきたところで、次はランチ!
トロピカルガーデンから車を走らせること約20分。
「カレーうどんがおいしい」という噂を聞いていた「うどん・そば処 宮路」に入ってみます!
画像-1
「昔ながらの食堂」という言葉がぴったりの店内。
旅の食事はこういう場所でゆっくり楽しみたいです。
画像-1
お店自慢の「カレーうどん」に「ミニ天丼」が付いてくる「熊野路」を注文。

カレー好きの店主が、全国のさまざまなお店を食べ歩き、「自分がおいしい」と思うものをつくりあげたというカレーうどんは和風味。濃厚な出汁も魅力です。辛さもちょうど良く、箸が止まらなくなる一品です!
画像-1
「熊野路」を注文して、「みえ食旅パスポート」を提示すると、大紀町の名産品「大内山のアイスクリーム」をサービスしてもらえます。
カレーうどんの後に、おいしいアイスクリーム。最高の組み合わせでした!

【うどん・そば処 宮路】

★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス  
 サービス内容 熊野路(カレーうどん・ミニ天丼)ご注文の方に大内山のアイスクリームをサービス  
 サービス提供条件 パスポート提示のお客様

住所 度会郡大紀町崎2010-2
電話番号 0598-74-0851
営業時間 11:00〜20:00
休業日 木曜(祝日時は営業)
アクセス 紀勢自動車道「紀勢大内山」ICより約1分
画像-1
「みえ食旅パスポート」のスタンプを集めて、三重の食や旅にちなんだプレゼントに応募するのも、この旅の目的。
「うどん・そば処 宮路」から車で約2分。お土産品を販売している「山海の郷紀勢(さんかいのさときせい)」を訪れました。
画像-1
魚介類や水産加工品、新鮮な野菜など、大紀町の特産品が並ぶ店内。
活気のある市場のような雰囲気です。
画像-1
この施設の売りは、「大内山牛乳」の関連商品が充実していること。
「うどん・そば処 宮路」でいただいた「大内山アイス」の濃厚な味にびっくりしたところなので、ちょうどいいタイミング。
とろけるような食感の「大内山やわらかプリン Latte e Panna(ラッテ エ パンナ)」(1個138円/税込)と、まろやかな風味の「大内山ビンバター」(300g/1,234円/税込)をお土産として購入。
画像-1
ここで、「みえ食旅パスポート」スタンプ2つ目でゲット!
画像-1
パスポートを提示すると、「大内山バターキャンディ」を一袋プレゼントしてもらえます。
これはうれしいサービスです♪

【山海の郷紀勢】

★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス  
 サービス内容 大内山バターキャンディー1袋サービス 
 サービス提供条件 1,000円以上お買い上げのお客様/パスポート1冊提示につき、お一人様のみ有効

住所 度会郡大紀町崎2154-1
電話番号 0598-74-0323
営業時間 10:00〜18:00
休業日 火曜(祝日の場合は翌日)
アクセス 紀勢自動車道「紀勢大内山」ICより約10分
画像-1
「みえ食旅パスポート」の中南勢エリアのスタンプをもう1つ押せば、プレゼントに応募できる!

本日3つ目の「みえ旅案内所」、「道の駅 奥伊勢木つつ木館」に寄ってみます。
画像-1
画像-2
館内は、「木つつ木市場」「木の匠」「木つつ木茶屋」の3つに分かれていて、「木つつ木市場」には、奥伊勢地域を中心とした特産品が勢ぞろい!
採れたての野菜もたくさん並んでいます。
画像-1
普段なかなか見かけない、鹿や猪のジビエ肉を加工した食品も人気。
お客さんが手に取りやすいように、「いぶし焼き」や「しぐれ煮」など、さまざまな加工が施されています。
画像-1
食事を楽しめる「木つつ木茶屋」はメニューが豊富で、近くにある伊勢神宮内宮の別宮、瀧原宮(たきはらのみや)を目当てのお客さんも多く訪れるお店です。
画像-1
「木つつ木茶屋」で、食事メニュー、またはコーヒーを注文して、「みえ食旅パスポート」を提示すると、「大内山のミニカップソフト」をサービスしてもらえます。

本日2度目の「大内山アイス」ですが、おいしさは抜群なので、問題なくイケちゃいます!
画像-1
「みえ食旅パスポート」を配布している「木つつ木市場」のレジで、スタンプ3つ目ゲット!今回の旅の目的を達成できました。1ページが埋まるとうれしいです!

道の駅 奥伊勢木つつ木館の詳しい取材レポートはこちら!

【道の駅 奥伊勢木つつ木館】

★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス  
 サービス内容 ミニカップソフトの提供 
 サービス提供条件 コーヒー又は食事の方にのみ

住所 度会郡大紀町滝原870-37
電話番号 0598-86-3229
公式URL  http://kitsutsuki.tk
営業時間 平日9:00〜17:00、土日祝/GW・夏休み・正月9:00〜18:00
休業日 水曜(祝・祭日の場合は木曜日)
アクセス 紀勢自動車道「大宮大台」ICより約5分
画像-1
日帰り旅の最後は、大台町に移動して、日本三代峡谷の一つに数えられている「大杉谷峡谷」へ。
「宮川ダム湖観光船」に乗って、雄大な自然を船上から楽しみます。
画像-1
約1時間の周遊コースで、船から眺める景色は圧巻の美しさ。澄んだ空気に包まれながら「癒しの時間」を過ごすことができました。

【宮川ダム湖観光船】
住所 多気郡大台町大杉140-40
電話番号 0598-31-3661(一般財団法人旧大杉村再生協議会)
公式URL  http://www.boukyomaru.or.jp
営業時間 第1便 10:00〜、第2便 12:00〜、第3便 14:00〜
 ※4名以上で運行。土・日・祝日は予約の方が優先ですが、乗船人数に余裕があれば、当日予約なしでも乗船できます。
休業日 水曜、12/30〜1/3
料金 大人(中学生以上)1,200円、子ども(5歳以上小学生まで)600円 ※5歳未満無料(ただし、保護者の同伴が必要)
アクセス 紀勢自動車道「大宮大台」ICより約45分


大紀町や大台町の豊かな自然や地元グルメを堪能しつつ、「みえ食旅パスポート」のスタンプを3つ集めることができた今回の旅♪
スタンプをどうやって集めようか考えながら、その土地の人たちとの温かいおもてなしや、地元の魅力の詰まったグルメを満喫することができて、大満足でした!

便利でお得なみえ食旅パスポートはお取り寄せ無料!
お取り寄せはこちらから!


ページトップ