パスポートを使って遊べる!おもてなし施設レポート

伊勢神宮周辺エリアは魅力がいっぱい! 人気の体験メニューや地元の人気グルメをご紹介します!

玉城町のシンボル「田丸城」で歴史散策!伊勢神宮周辺エリアの人気グルメやお土産、旅館をご紹介します♪この時期しか見られない幻想的な風景も必見!

画像-1
旅のスタートは、伊勢神宮の西に位置する玉城町から!

古くから熊野古道出立の地として、多くの人々が行き交ったまちです。伊勢自動車道「玉城IC」を降りて約10分。まずは、地元の特産品が買えたり、温泉を楽しめる人気の複合施設「アスピア玉城」に立ち寄りました。
画像-1
アスピア玉城内にある「ふるさと味工房アグリ」では、生産者の顔が見える安心安全な野菜や果物、加工品などを販売。とにかく品揃えが充実しているので、店内を見て回るだけで楽しいです!
画像-1
スタッフさんのおすすめは、ブランド豚の「玉城豚」関連の商品。玉城町で育てられた「玉城豚」は年間20,000頭出荷されていますが、町の人口が15,000人ほどなので、人より豚のほうが多いとのこと。臭みがなく、脂身に甘みがあるのが特徴で、カレーの具などにもぴったり!
画像-1
新商品、玉城産の赤い梅を使った「露茜(つゆあかね)シロップ」もイチオシ。
「露茜」はスモモと梅の交配種で、活性酸素の生成を抑制する効果が期待できる「アントシアニン」がたくさん含まれています。炭酸水や焼酎との相性は抜群です。
画像-1
「ふるさと味工房アグリ」では、「手づくり体験教室」が人気。
ソーセージづくり体験は、玉城豚の挽肉をこね、器具を使って羊の腸に詰め、ボイルしたら完成!家族連れに好評の体験になっています。(参加費:ペア3,150円、ファミリー(4名)5,250円、団体(8名以上)1名あたり1,050円 ※開催日の3日前までに要予約)
画像-1
「アグリ別館米工房」の隣にある「たこやきハウス」で購入した「アグリ焼」。
外はカリカリ、中はとろーりとした生地で、中に入っているのは、「玉城豚」。肉の旨みが凝縮されているので、ソースをつけなくてもとてもおいしいです!
画像-1
施設を案内していただいた玉城町産業振興課の前田さんから「みえ食旅パスポート」をいただきました。
「アスピア玉城は公園や温泉もあり、家族で1日楽しめる施設です」とのこと。
画像-1
スタンプ1つ目をゲット。絵柄にもなっている「玉城カレー」は、お土産として購入しました!

【アスピア玉城】
住所 度会郡玉城町原4254-1
電話番号 0596-58-8686(ふるさと味工房アグリ)
公式URL https://kizuna.town.tamaki.mie.jp/html/kankoRekishi/Ibentokanko/Kakozyoho/asupia.html
休業日 水曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス 伊勢自動車道「玉城IC」より約7分
画像-1
アスピア玉城から車で約10分、玉城町のシンボル「田丸城跡」に到着。
今から680年以上前の1336年(延元元年)北畠親房(きたばたけちかふさ)・顕信(あきのぶ)父子が南朝の拠点として築いたといわれています。遊歩道が整備され、適度にアップダウンがあるため、ウォーキングコースとしても最適。
画像-1
天守跡からの眺め。のどかな田園風景を見渡すことができ、玉城町の自然の豊かさを実感。
心地よい空気に包まれ、時間が経つのを忘れてしまいそうです。

【田丸城跡】
住所 度会郡玉城町田丸字城郭114-1
電話番号 0596-58-8204(玉城町産業振興課)
公式URL https://kizuna.town.tamaki.mie.jp/town_site/index/
アクセス 伊勢自動車道「玉城IC」より約10分
画像-1
伊勢志摩エリアに来て、やっぱり外せないのは「日本人の心のふるさと」伊勢神宮。
外宮には、田丸城址から車で約30分で着きました。この地には、食物・穀物を司る神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)がお祀りされています。鳥居をくぐり、マイナスイオンでいっぱいの参道を歩くと清々しい気持ちになります。

【伊勢神宮 外宮(豊受大神宮・とようけだいじんぐう)】
住所 伊勢市豊川町279
電話番号 0596-24-1111(神宮司庁)
公式URL http://www.isejingu.or.jp/
参拝時間 10月・11月・12月 5:00~17:00
     1月・2月・3月・4月・9月 5:00~18:00
     5月・6月・7月・8月 5:00~19:00
アクセス 伊勢自動車道「伊勢西」ICより約5分
画像-1
参拝を終えて、外宮参道を散策。伊勢志摩ならではのお土産屋さんが軒を連ね、夜もオープンしているレストランや居酒屋もあり、「おかげ横丁」とは異なる趣があります。
その中でも、レトロな雰囲気で気になる外観の「山村みるくがっこう」に立ち寄ってみます。
画像-1
大正時代から地元で愛される「山村牛乳」をもっと身近に感じてほしいと山村乳業がオープンしたお店。店頭には、牛乳はもちろん、ヨーグルトやプリンなど自慢の牛乳を使った商品がずらり。
昔ながらの牛乳瓶は今見ると新鮮ですね。
画像-1
みえ食旅パスポートの対象商品「プリンソフト」は、こだわりのプリンとソフトクリームが一体化していて、スイーツ好きに大好評。パスポートを提示すると、通常はトッピングしていない「みるくな食パンのラスク」をサービスしてもらえます。
画像-1
「プリンソフト」が売り切れの場合は、自家製練乳入りの「みるくなキャンディー」の小袋をプレゼントというサービスもあります!

【山村みるくがっこう(本店)】
★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス
 サービス内容
  1 プリンソフトに通常はトッピングしていない、”みるくな食パンのラスク”を付けます。
  2 プリンソフト売り切れの場合、自家製練乳入りの
  ”みるくなキャンデー”小袋プレゼント。
 サービス提供条件
  パスポート1冊につきお一人様1回限り

住所 伊勢市本町13-6
電話番号 0596-28-4563
公式URL http://www.yamamuramilk.co.jp
営業時間 10:00〜17:00
休業日 なし
アクセス 伊勢自動車道「伊勢西」ICより約10分
画像-1
外宮を離れ、夫婦岩で有名な伊勢市二見町方面へ向かいます。車を走らせること約20分、二見町の特産品「塩ようかん」を販売する「五十鈴勢語庵(いすずせいごあん)」に伺います。
画像-1
店内に入ると、歴史を伝える道具や日用品が目を引きます。
大正15年創業という老舗ならではの気品が感じられます。
画像-1
これが、二見町の名物「塩ようかん」。二見神前海岸の、淡水と海水の交ざりあうところの塩水を汲み炊き上げた「二見岩戸の塩」を使用しています。厳選された小豆にその塩を使い、余分な添加物を加えずじっくり練り上げた逸品。すっきりとした甘みに絶妙な塩味がマッチして、クセになる味わいです。
画像-1
店内で楽しめる、塩ようかんと抹茶のセットは幅広い世代に人気。この組み合わせを堪能できる時間を過ごせて、幸せです!
画像-1
商品お買上げ時に、みえ食旅パスポートを提示すると、ミニチュアの陶器「二見蛙 無事蛙」をプレゼントしてもらえます。極小サイズも蛙の表情もかわいい!
画像-1
二人とも素敵な笑顔の店主ご夫婦。塩ようかんは、観光客のお土産品として人気なのはもちろんですが、地元の人たちが県外へ持って行くお土産品として購入することも多いとのこと。地元の自慢の商品なんですね。心温まるおもてなしをしていただき、ありがとうございました!

【五十鈴勢語庵】
★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス
 サービス内容
  「二見蛙 無事蛙」をプレゼント
 サービス提供条件
  お買い上げ時にパスポート提示。

住所 伊勢市二見町茶屋569-35
電話番号 0596-42-1212
公式URL http://www.hp-hcs.net/~seigoan
営業時間 8:30〜19:00
休業日 不定休
アクセス 伊勢二見鳥羽ライン「二見IC」より約5分
画像-1
今日のお宿は、五十鈴勢語庵から徒歩約1分のところにある「浜千代館」。
二見浦が目の前に広がる、ロケーション抜群の旅館です。
画像-1
数年前に、館内と客室の一部をリニューアル。
和モダンを基調とした造りがおしゃれなロビーです。ここで、月に1回開催されるジャズライブも好評を得ています。
画像-1

海を眺められる部屋に泊まれて、うれしい!一年を通して、きれいな夕日が見えることでも人気です。風呂は、内風呂付きの貸切露天(利用料金:1回40分間2,100円)でゆっくり楽しみました。開放感あふれる空間で、疲れも吹き飛びます。

画像-1
楽しみの料理は、伊勢志摩の新鮮な食材を使った豪華な品々が並びます。
一つひとつの食材のおいしさに感動。旅の醍醐味は、やっぱり食事ですね。
画像-1
みえ食旅パスポートを提示すると、「五十鈴勢語庵」と同じ「二見蛙 無事蛙」に加えて、粗品のプレゼントがあります!今回は、こちらの真珠の粉末入りの入浴剤をいただきました。
帰ったら、早速使ってみよう!

【浜千代館】
★みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス
 サービス内容
  粗品プレゼント。
 サービス提供条件
  1冊につき、お一人様有効。

住所 伊勢市二見町茶屋537-26
電話番号 0596-43-2050
公式URL http://www.hamachiyokan.com/
営業時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト〜10:00
休業日 不定休
アクセス 伊勢二見鳥羽ライン「二見IC」より約5分
画像-1
また、10月~1月の満月のころには、夫婦岩の二つの岩の間に月が昇る様子を見ることができます!月の光に照らされた、海と夫婦岩の幻想的な光景は必見です。
この時期しか見られない神秘的な光景をお見逃しなく!

翌日は、伊勢神宮(内宮)を参拝するもよし、周辺エリアでお買い物を楽しむもよし。今なら伊勢神宮周辺の人気店40店舗で使える、お得な「お伊勢さんまち歩きクーポン」販売中です!
「お伊勢さんまち歩きクーポン」販売中!

他にも、伊勢神宮周辺エリアにはたくさんの観光スポットがあります!モデルコースをご紹介しますので、ぜひ周遊してみてくださいね♪

【モデルコース 伊勢と二見を満喫!】
伊勢と二見を満喫!話題の外宮参道も歩こう

【モデルコース 伊勢神宮と一緒に回るテーマパーク!】
伊勢神宮と一緒に回るテーマパーク!

伊勢志摩エリアの1泊2日の旅は、歴史・自然・食とバランス良く、この土地の魅力を知ることができました。みえ食旅パスポートも有効に活用できて、お得感もいっぱい。伊勢神宮に来た際には、パスポートを使ってその周辺を巡る旅をおすすめします!
ページトップ