三重県ってどんな県?

東紀州エリア

世界遺産熊野古道の石畳を歩くと
千年の歴史と自然の雄大さに魅了される

雄大な自然が残る、南端エリア。平安から江戸時代にかけて、熊野三山をめざす参詣者が歩いた巡礼の道・熊野古道は、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録され、苔むした石畳が今に残る。熊野古道をより深く体感できる熊野古道センターは、東紀州の一大交流拠点。

また、「鬼ヶ城」「獅子岩」「楯ヶ崎」「などの奇岩、日本一長い砂礫海岸「七里御浜」、日本の棚田100選にも選ばれている「丸山千枚田」など、見どころ満載。

熊野大花火

熊野大花火(熊野市)

熊野路最大の夏の風物詩。花火玉自体の爆発音や爆風に加えて、鬼ヶ城の反射音や洞窟での響鳴音も加わり大迫力を演出。三尺玉海上自爆は必見。

#
  • 観光スポット
  • 伝統行事
  • グルメ・おみやげ
  • ご当地キャラクター
熊野古道センター

熊野古道センター

尾鷲市

熊野古道や古道周辺地域の自然・歴史・文化をより深く体感できるビジターセンター。体験学習、歴史・文化講座等も開催。

#
熊野古道

熊野古道

東紀州全域

世界遺産に登録された熊野古道伊勢路。伊勢と熊野、二つの聖地を結ぶ、苔むした石畳が残る巡礼の道。ぜひ歩いてみたい。

#
鬼ヶ城・獅子岩

鬼ヶ城・獅子岩

熊野市

熊野灘の荒波が造った景勝。展望台から望む熊野灘や、獅子の形をした岩は自然の芸術。国の名勝・天然記念物。

#
瀞峡(瀞八丁)

瀞峡(瀞八丁)

熊野市

ジェット船を使って瀞峡に到着すると、そこは断崖絶壁と深緑の水面が美しい景勝地。秘境ムード満点。国の名勝・天然記念物。

丸山千枚田

丸山千枚田

熊野市

幾百年の歴史と貴重な財産を受け継ぎ、1340枚もの日本有数の棚田が残る。熊野古道から望む日本の原風景は絶景。

七里御浜海岸

七里御浜海岸

熊野市~紀宝町

熊野市から紀宝町まで、22㎞続く日本一長い砂礫海岸。ウミガメの産卵地でもある。日本の渚百選、21世紀に残したい自然百選。

燈籠祭

燈籠祭

紀北町

川開きでの燈籠流しが始まり。毎年テーマを変えて制作する巨大燈籠と花火の競演が華麗に繰り広げられる。

ヤーヤ祭り

ヤーヤ祭り

尾鷲市

戦国時代の武士の名乗り「やあやあ我こそは」に由来があると言われ、白装束の男達が激しくぶつかり合う、紀州の奇祭。

めはり寿司

めはり寿司

東紀州全域

ご飯をたか菜漬で包んだもの。大きな握りなので、目を見張るほど口を大きくあけて食べることから名づけられた。

みかん

みかん

東紀州全域

温暖な気候のため、多種多様な柑橘類が栽培されており、年間を通して、20種類以上の様々なみかんが味わえる。

さんま寿司

さんま寿司

東紀州全域

熊野灘でとれた脂肪分の少ないさんまを、酢(みかん・ダイダイ・柚など)でしめた、お祝いに欠かせない郷土のお寿司。

尾鷲わっぱ

尾鷲わっぱ

尾鷲市

良質の檜材で作った曲げ物を漆塗りで仕上げた円形の弁当箱。夏は食品を傷めず、冬はさめにくい。県指定伝統工芸品。

きーほくん

きーほくん

紀北町

町の魚「マンボウ」と美しい自然をモチーフにしている。紀北町のPR隊長!

にいひめちゃん

にいひめちゃん

熊野市

特産品の香酸かんきつ「新姫」をPR!お供に、ひめじいとひめポチを従える。

ページトップ