コレクションによる特別陳列 没後30年 諏訪直樹展

(コレクションニヨルトクベツチンレツボツゴサンジュウネンスワナオキテン)

コレクションによる特別陳列

三重県四日市に生まれ、1970年代後半から80年代にかけて優れた絵画表現が高い評価を受けながら36歳で世を去った諏訪直樹(すわ なおき)(1954‐1990)。
 絵画という媒体の可能性を再考する真摯な制作をすすめ、日本の伝統的な手法をも導入して絵画の再活性化への独自の取り組みを示しました。
 本展では画家の表現の変遷をたどる当館所蔵の全作品を一堂に展示することにより、1980年代の美術に重要な足跡を残したその画業を紹介します。
開催期間
2020年2月1日()~2020年4月5日()
開催時間
09:30~17:00
会場
三重県立美術館
住所
〒514-0007 津市大谷町11
電話番号
059-227-2100(三重県立美術館)
公式URL
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
営業時間
9:30-17:00(最終入館は16:30まで)
休業日
毎週月曜日(2月24日は開館)、2月25日(火)
料金
一般:700(500)円/学生:600(400)円/高校生以下無料()内は前売りおよび20名以上の団体割引料金
・この料金で、「美術館のコレクション」、「柳原義達の芸術」もご覧いただけます。
・生徒・学生の方は生徒手帳、学生証等をご提示ください。
・障害者手帳等お持ちの方及び付添いの方1名は観覧無料。
・県内学校(小・中・高・特別支援)等が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請)。
・毎月第3日曜日の観覧料は、各展覧会(企画展/常設展)の団体割引料金となります。
公共交通機関でのアクセス
近鉄/JR津駅西口から徒歩約10分、または、津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地循環」、「津西ハイタウン行き(むつみ・つつじ経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分
車でのアクセス
伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
駐車場
130台

※ 2019年12月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

美味し国三重の味 伊勢亀山名物「元祖肉の水炊き処”むかい”」 で、最高級松阪牛の料理と一期一会のおもてなしの心を堪能してきました!
美味し国三重の味 伊勢亀山名物「元祖肉の水炊き処”むかい”」 で、最高級松阪牛の料理と一期一会のおもてなしの心を堪能してきました!
掲載日:2020.01.17
美味し国三重の味 伊勢亀山名物「元祖肉の水炊き処”むかい”」 で、最高級松阪牛の料理と一期一会のおもてなしの心を堪能してきました!

フォトコンテスト

僧兵まつり
僧兵まつり
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 三重県総合博物館(MieMu)第26回企画展「1960年代の熱気を未来につなぐ~出来事でふりかえる60年の歩み~」で、1960年代の懐かしいモノや映像・写真を見てきました。

    三重県総合博物館(MieMu)第26回企画展「1960年代の熱気を未来につなぐ~出来事でふりかえる60年の歩み~」で、1960年代の懐かしいモノや映像・写真を見てきました。

    令和2年2月24日(月・振休)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第26回企画展「1960年代の熱気を未来につなぐ~出来事でふりかえる60年の歩み~」は、1960年代に三重県で起こったさまざまな変化を、なつかしのモノや映像・写真等で...

    #
  • 2019年 三重県の絶景TOP10が決定!Instagram「観光三重」の「いいね!」2019年ランキングを発表!

    2019年 三重県の絶景TOP10が決定!Instagram「観光三重」の「いいね!」2019年ランキングを発表!

    2019年、三重県観光連盟の公式インスタグラム「観光三重」で、最も「いいね!」がついた投稿を発表!ランキング形式で、「いいね!」トップ10をご紹介。どこが1位になるのか!?誰の写真が1位をとるのか!?お楽しみに☆

    #
  • 【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市芸濃町&亀山市関編 安濃ダムを拠点に東海道関宿や峠越えを楽しむショートサイクリング

    【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市芸濃町&亀山市関編 安濃ダムを拠点に東海道関宿や峠越えを楽しむショートサイクリング

    津市北西部にある錫杖湖は、津市の水瓶・安濃ダムのダム湖で、湖岸は桜の名所として知られます。近くには紅葉の名所として知られる河内渓谷もあり、少し足を延ばせば東海道の宿場町・関宿にも行けるなど、見どころいっぱいのサイクリ...

    #
ページトップ