親子写生大会 レッドヒルヒーサーの森

(オヤコシャセイタイカイ)

花いっぱいの里山庭園で楽しく絵を描こう!

春の里山庭園「レッドヒルヒーサーの森」ではシャクナゲをはじめたくさんの花が咲きほこります。
木々の青々と茂り、植物が一年でもっとも元気になる季節です。
家族みんなで、春の里山の花や景色を絵に描いてみましょう!

参加費は通常の入園料(里山維持協力費)と同額の1,200円(小学生以下は無料)で、次回のご入園に使える200円割引券も付いてきます。

画用紙と画板は赤塚植物園でご用意しますので、絵の具やクレヨンなど写生用具と敷き物をお持ちください。

お申し込みやお問い合わせは、(株)赤塚植物園で承っております。
お気軽にご参加ください。

(株)赤塚植物園 (総務部 写生大会係)
TEL 059-230-1234
開催期間
2019年4月20日() ※雨天の場合は翌日に順延
会場
レッドヒル ヒーサーの森
住所
〒514-2221 津市高野尾町2877
電話番号
059-230-7789(お問い合わせ:赤塚植物園 059-230-1234)
公式URL
http://www.redhill.co.jp/index.html
営業時間
09:30~17:00(写生大会の受付は12:00まで)
休業日
毎週木曜日
料金
里山維持協力費 一般1,200円、中高生600円、小学生以下無料
公共交通機関でのアクセス
■津駅からバスをご利用の場合
津駅東口4番乗り場
「豊里ネオポリス」行き乗車・・・「北山」降車 徒歩5分
「椋本」行き乗車・・・「高野尾クラブ前」降車 徒歩約8分
車でのアクセス
伊勢自動車道「芸濃IC」から車で約5分
津駅から車で約20分
カーナビ検索 マップコード「213 175 858」
駐車場
高野尾花街道「朝津味」の駐車場をご利用ください
トイレ
あり

※ 2019年4月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    2017.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ
滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ
掲載日:2019.07.16
滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ

フォトコンテスト

大王崎灯台より
大王崎灯台より
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • MieMuの春の企画展「ボタニカル・デザイン -植物のかたち、その観察-」に出かけてみました。

    MieMuの春の企画展「ボタニカル・デザイン -植物のかたち、その観察-」に出かけてみました。

    2019年6月16日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第23回企画展「ボタニカル・デザイン -植物のかたち、その観察-」では、植物をテーマにした企画展で、植物のさまざまな「かたち=デザイン」に焦点を当てて、植物の形の...

    #
  • 三重県ご当地グルメ特集!三重に来たなら地元のソウルフードを食べていこう!

    三重県ご当地グルメ特集!三重に来たなら地元のソウルフードを食べていこう!

    「ちょっとおやつにはこれで決まり」・「満腹になりたいときはこのお店」 地元の人なら誰でも一度は食べたことがあり、一度食べると病みつきになる味。 親から子へ・子から孫へと代々引き継がれていく、地元っ子が愛してやまない三...

    #
  • 四日市が生んだボリューム満点の肉料理「四日市焼とんてき」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    四日市が生んだボリューム満点の肉料理「四日市焼とんてき」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    B1グランプリで全国的に名を馳せた四日市のソウルフード「四日市とんてき」は、ボリューム満点の肉料理。ニンニクをきかせたソースが決め手のとんてき!食べると元気になること間違いなし。

    #
ページトップ