「朝市トレイン」伊勢鉄道×四日市農芸高校 コラボ企画

(あさいちトレイン)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。

ご乗車のお客様に「農芸高校物販専用商品券(200円相当)」プレゼント!!

12月16日(土)の一部の定期列車に「朝市トレイン」を併結し運転します。
また、車内では沿線のご当地キャラクター「シロモチくん」・「こにゅうどうくん」・「ベルディ」が皆様を歓迎いたします。
是非、ご家族そろってのご利用をお待ちしております。

■朝市トレインの概要
(1) 一部の定期列車(1両)に、朝市トレイン(1両)を併結し2両編成で運転します。
※車内では、農芸高校で栽培・収穫した野菜等の販売及び伊勢鉄道オリジナルグッズの販売を行います。
※列車には、農芸高校の生徒がデザインしたヘッドマークを取り付けて運転します。
(2) 車内では沿線のご当地キャラクターが皆様を歓迎いたします。
「シロモチくん(津市)」「こにゅうどうくん(四日市市)」「ベルディ(鈴鹿市)」

★併結する定期列車(下記の3本の列車)
(1) 津駅(9時39分発)⇒四日市駅(10時17分着)の普通列車の全区間
(2) 四日市駅(10時43分発)⇒津駅(11時23分着)の普通列車の全区間
(3) 津駅(11時44分発)⇒四日市駅(12時21分着)の普通列車の津駅~玉垣駅間
※(3)の列車は、朝市トレインでの運転は玉垣駅までとなり、玉垣駅から四日市方面
へは通常の車両(1両)にお乗り換えいただきます。
※朝市トレインの車両は、引き続き、「玉垣駅構内」で車両展示と野菜等の販売を行
います。(12時10分頃から13時30分頃まで)
《ご乗車の際には、ご利用区間に必要な乗車券が必要となります。》

★車内概要
 (1) 農芸高校で栽培・収穫した野菜等の販売
 (2) 伊勢鉄道オリジナルグッズの販売
 (3) 列車には、農芸高校の生徒がデザインした、ヘッドマークを取り付けて運転します。
  ※内容は、都合により変更となる場合があります。また、売り切れになる場合があります。

★特典
 朝市トレインにご乗車されたお客様には、「農芸高校物販専用商品券(200円相当)」をプレゼントします。
 ※「農芸高校物販専用商品券」は、「朝市トレイン」の車内以外ではご利用できません。

協力:三重県・津市・四日市市・鈴鹿市
開催期間
2017年12月16日()
会場
 
電話番号
059-383-2112(伊勢鉄道(株)(平日8時30分~17時))
公式URL
http://www.isetetu.co.jp/topi/2017/asaichi/

※ 2017年12月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

観光三重ピックアップ!

  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 世界にも数少ない「川の世界遺産」があるのは三重県の最南端「紀宝町」。川舟に乗る体験がオススメ!

    世界にも数少ない「川の世界遺産」があるのは三重県の最南端「紀宝町」。川舟に乗る体験がオススメ!

    2017.11
  • 三重の体験特集!ものづくり、自然体験、動物とのふれあいなど、いろんな体験にチャレンジしよう!

    三重の体験特集!ものづくり、自然体験、動物とのふれあいなど、いろんな体験にチャレンジしよう!

    2017.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!
赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!
掲載日:2017.12.12
赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!

フォトコンテスト

獅子、銀河を吸う
獅子、銀河を吸う
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • ふくろうカフェ「Fuku×Fuku(ふくふく:三重県鈴鹿市)」で、フクロウ達に癒されてきました!料金やアクセス、駐車場情報も紹介します。

    ふくろうカフェ「Fuku×Fuku(ふくふく:三重県鈴鹿市)」で、フクロウ達に癒されてきました!料金やアクセス、駐車場情報も紹介します。

    ふくろうに触れるふくろうカフェが三重県にあるの、知ってました?鈴鹿市にあるFuku×Fuku(ふくふく)で、可愛いふくろう達を取材してきましたよ。

    #
ページトップ