廃校の校舎で
温泉&給食当番

全国唯一の秘湯?!
名湯は木造校舎の中に・・・

フォトジェニック&ノスタルジックな
「給食当番体験」登場

阿曽温泉は廃校の中に

大紀町の阿曽小学校。2003年に閉校し、校舎や教室は温泉施設、食事施設、産直コーナーなどに利用されています。レトロで懐かしい木造校舎内に沸く温泉は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉となっており、ぽっかぽかに温まるということで地元の人たちに大人気。でも、山間のひなびた土地にあることからか、いつ行っても混雑ということがなく、の~んびりした雰囲気の中で入浴ができます。湯上り後は、麺類やカレー、コーヒーにぜんざいなども楽しめる旧・教室での食事コーナーや、地元で有名な大内山牛乳が楽しめるスペースもあります。

白衣で給食当番の
体験&プチ給食セット

寒暖の差があり、豊かな自然に恵まれた大紀町は、おいしい野菜や牛乳が生産される場所として三重県内でも有名です。これらを使った給食を、自分たちで配膳する「給食当番体験」が2017年秋に誕生。フォトジェニック!と話題を呼んでいます。地元で採れた季節の野菜を使ったおかずと、揚げパンなどがセットになったプチ給食を楽しみながら、小学生に戻った気分で記念撮影すれば、懐かしい「○十年前の思い出」も蘇るかも・・・。家族での体験も大歓迎です。
※メニューは季節によって変更有。
※事前にご相談いただければ、団体や特別メニュー(給食カレー等)の対応も可。

制服レンタルで記念写真を

古い校舎や運動場を散策し、隣接した産地直送の特産品の並ぶショップでお買い物をする際にぜひお薦めは、制服レンタル。最初は少し照れるかも知れませんが、慣れると本当に楽しさ倍増!またとない記念の1枚になります。夫婦で。家族で。友人と。懐かしい木造教室であなたも「ハイチーズ!」とポーズをとれば、あっという間に気分は○十年前のあの頃に・・・?!

まだあります
フォトジェニックな廃校

秘湯・阿曽小学校だけではなく、そこから車で15分。山里の風景を見ながらドライブすると、旧・七保第一小学校があります。こちらもさらにレトロな木造校舎が残る廃校で、地元民の交流や観光客の体験施設「野原工房げんき村」として今もなお活躍中です。「廃校巡りをすると、忙しい毎日のストレスが消えていく」「木造校舎に癒される」といった声も多く聞かれます。毎週土曜10時から13時の営業で、地域のお母さんたちの手作り料理(猪丼、鹿肉コロッケ他)を求めて朝からお客様が多数。購入したものを教室で食べることができ、また地元の方との会話も楽しめます。
※阿曽小学校から給食用の白衣や制服は持ち込めません。

思い出がよみがえる。
新たな思い出が作られる。

いろんな秘湯を巡りましたが、廃校の中で入浴したのは初めて。湯上りのビン牛乳を木造校舎で飲んだのが忘れられない思い出となりました。

給食当番の白衣を着て夫婦で記念撮影。こどもに大笑いされたけど、いい思い出が出来ました。次回は懐かしいカレー作りに挑戦したいです。先割れスプーンで食べたいな。

給食体験と温泉の阿曽小学校。土曜の青空市体験教室が楽しめる旧七保第一小学校。フォトジェニックな2つの木造校舎を、大切に保存していってほしいです。

Information

体験料
1人2,000円(税込)
ご利用人数
2名~10名
料金に含まれるもの
温泉入浴料、給食(揚げパン、大内山牛乳ミルメーク付、阿曽小サラダ)、当番セット(白衣、マスク、三角巾、スリッパ、名札)
お支払方法
現金のみ
給食作り体験の時間と予約
給食当番 40分
撮影 20分
入浴 30分
合計 1時間半
オプション:制服(学ラン・セーラー服)・・・各500円
掃除当番セット、ランドセル・・・無料
※3日前までにご予約ください。
キャンセル・人数変更について
キャンセル、人数変更の場合は、前日13時までにご連絡ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

※「暮らし文化体験」→「わくわく給食当番!フォトジェニック&ノスタルジック旅」を選択してください。