• 撮影:田里弐裸衣
  • 撮影:田里弐裸衣

奥伊勢は
休日に魔法を
かける場所

スマートアウトドア、意外と簡単!

名古屋・大阪から150分、
アウトドアムーブメントの地
「奥伊勢 大台町」へ

山派?川派?それとも?
選べる多彩なメニュー

撮影:田里弐裸衣

大阪・名古屋から車でほんの2時間半ほどで、「Verde アウトドアフィールド」へ。日本一の清流宮川、日本三大峡谷・秘境大杉谷をはじめとする、奥伊勢の豊かな自然環境を活かしたフィールドが、ここには残されています。

「アウトドアに興味はあるけど、自分たちだけではなかなか…」という人でも大丈夫。Verdeでは、アウトドア初心者から上級者まで楽しめるプログラムを提供しています。清流へ漕ぎ出すSUP(スタンドアップパドルボード)、トレッキング、トレイルランニング、サイクリング、電動一輪スケートボードOnewheel(ワンウィール)etc.,...やってみたいメニューがきっと見つかるはず。

初心者大歓迎!
アウトドアフェスティバル2018

「Verde アウトドアフィールド」がある奥伊勢大台町はユネスコエコパークの町。日常では味わえない冒険への予感が待つこの場所で、来春、「大台アウトドアフェスティバル2018」を開催!

3月4日(日)山イベントではトレイルランニングやトレッキング、キャンピング、森のようちえん、4月8日(日)清流イベントでは、カヤックやSUP。ほかにも、大台町が誇るアウトドアアの魅力を伝えようと、様々な団体がアクティビティを主催。

アクティビティの参加申し込みは2018年1月10日正午より受付スタート!さあ、五感をフルにしてアウトドアを楽しみましょう!

詳細はこちら

アウトドアの宿
「宿屋 まてまて」

清流宮川まで徒歩5分。町からも大自然にも近い、1棟貸しのゲストハウスができました。

少し車を走らせれば登山やトレイルランニングにいい総門山・北総門山が。最奥には7つの滝と11の吊り橋が待つ秘境・大杉谷も待っています。満天の星空を眺めながら川遊びができるのも、夜を過ごせる宿泊ゲストならではの特権。

アウトドアだけではなく、宿でのくつろぎもお楽しみ。ウッドデッキでひなたぼっこ、薪割りに挑戦、ジビエBBQのケータリングなど、快適な休日を演出する仕掛けも盛りだくさん。

「宿屋 まてまて」について

奥伊勢大台町でトライしたい、
アクティビティの数々

【SUP(サップ)/ スタンド・アップ・パドルボード】
浮力が強く安定感のある空気式ボードに立ち、パドルで漕ぎ出す水上アクティビティ。
Verde の SUP フィールド清流宮川・奥伊勢湖は水の流れが非常に穏やかな場所なので、初心者やお子様でも安心してお楽しみいただけます。浅瀬の支流での水遊びからロングツーリングまで、レベルに応じた幅広い遊び方ができるのも Verde SUP の魅力です。

【トレイルランニング・トレッキング】
国立公園および大杉谷森林生態系保護地域に指定されている「大杉谷」での本格登山。
トレイルランニングや日帰りトレッキングを楽しめる「総門山」。
山林再生や林業について学びながらトレッキングを楽しめる「トヨタの森」。
Verde では多彩な山遊びを提案しています。

【サイクリング】
刻々と変わる水の色を楽しみながら清流宮川沿いを疾走したり、茶畑が広がる里山をのんびりサイクリング。
美しい滝や湖などの奥伊勢の自然から、伊勢神宮とのゆかりを感じるスポットまでガイドがご案内します。
自然と人が共生しながら “持続可能な暮らし” をめざすユネスコエコパークをゆるりと散策ください。

【ONEWHEEL(ワンウィール)】
横ノリ系・最新進化版・電動一輪スケートボード。
Verdeでは全国に先駆けてONEWHEELを導入し、三重県大台町で楽しむことができるプログラム、フィールドづくりを目指します。

Information

大台アウトドアフェスティバル2018

トレイルランニング、SUP、登山などのプログラムを通じて、奥伊勢の豊かな自然とアウトドアファンを結ぶイベントです。

日時
3月4日(日)山イベント
4月8日(日)清流イベント
会場・所在地
山イベント:奥伊勢フォレストピア(三重県多気郡大台町薗993)
清流イベント:大台町B&G海洋センター(三重県多気郡大台町弥起井363)
アクティビティ(要予約)
山イベント:トレイルランニングスクール,登山,森のようちえん,キャンピング
清流イベント:SUP,カヤック

申し込みはこちら