【手ぶらでOK・予約不要】大自然に囲まれた露天風呂を体験しよう!日帰り温泉「湯あみの島」国内最大級のスケール!

初心者歓迎 1名参加OK 未就学児参加可 小学生参加可 60歳以上参加可 現地カード払い可

絶景に囲まれた大自然露天温泉に、ホットヨガまで体験できる岩盤浴もあって大人気!

日帰りで楽しめる大自然露天風呂は日本最大級の約33,000㎡のスケール。男女合わせて17の内湯・露天風呂があり、勇壮な景観を再現した男湯「黒部峡谷の湯」、荘厳な流れを再現した女湯「奥入瀬渓流の湯」など絶景の中で天然温泉を満喫できる。また、 国内最大級の岩盤浴エリア・新感覚の癒やし空間が人気。湯あみの岩盤浴(小学生以上)では、しなやかボディメイク&ヒーリング♪ ロウリュや岩盤ヨガ&禅体験を!

湯あみの島の公式ホームページで営業状況を確認できます








大自然露天風呂面積は約17,160㎡(5,200坪)ほか、
※ナゴヤドームのフィールド面積のおよそ1.2倍


また、豪華な出演者を迎え歌謡ショウを開催。日本中の人々から愛される名曲の数々…時代を彩った心に残る歌、すばらしい名曲などをご紹介。
豪華な出演者が素敵な歌声や楽しいトークで、ステージを毎日盛り上げます。
長島温泉ならではの、寛げる空間で豪華なショウをお楽しみいただけます。

お食事処やボディケアなども揃い、一日かけてゆっくりとリラックスできます。



約1万坪の敷地を誇る日帰り温泉「長島温泉 湯あみの島」源泉は1日約1万tと豊富に湧く「アルカリ性単純温泉」。穏やかでさらりとした肌触り。うっすら色づくように見える無色透明の湯には湯華が舞うことも。豊富な湯量で名前の通り贅沢な「湯浴み」を実現。男湯「黒部峡谷の湯」は8種の湯船があり。富山県黒部峡谷をイメージ。女湯「奥入瀬渓流の湯」は9種の湯船で青森県の奥入瀬渓流をイメージ。いずれも、露天エリアは日本各地の山奥や渓谷から運んだ天然の樹木、巨岩が自然美と開放感をたたえています。

富山湾に流れ込む黒部川が後立山連峰と立山連峰との間に最も険しく美しい峡谷を歴史の中で刻みこみ、秘境と呼ばれるにふさわしい日本一の大峡谷「黒部峡谷」。美しい水の流れが千変万化の魅力的な景観を作り出す、東北地方を代表する渓流の名所「奥入瀬渓流」です。

■「奥入瀬渓流の湯」 通常時:女湯
露天エリアは青森県の十和田湖から続く奥入瀬渓流をイメージし、毎分80tの水量を誇る総延長390mの渓流を再現。高台で滝流れを見下ろす「滝見の足湯」。渓谷に迫り出す「渓谷の湯」。眼前の滝流れが注ぐ滝つぼに見立てた「滝つぼの湯」。その上部に「滝上の湯」。天然石を組んだ「流れの湯」。「絹の湯」は白濁微細気泡が肌を包むシルクバス。「いやしのジャグジー」や血行促進や美肌効果の高い「炭酸風呂」など高機能風呂も充実しています。


■「黒部峡谷の湯」  通常時:男湯
露天エリアは富山県の秘境・黒部峡谷を模し、勇壮な景観を再現。なかでも535tの巨岩を据え、岩山の狭間に湧く出で湯のような風情の「大岩の湯」は圧巻。一角が「打たせ湯」となり、山の頂きさながらの開放感に包まれた 「山上の湯」、続いて川のほとりに佇み、天然木の丸太組大屋根が見事な「川見の湯」。自然岩の間を滑り流れる急流をのぞむ「屏風谷の湯」。「いやしのジャグジー」や、約80tの一枚岩の炭酸風呂から望むダイナミックな滝の眺望は人気です。内湯は、名建築で名高い奈良の法隆寺夢殿をなぞって、木を美しい八角形に組んだ湯屋となる。ここに大きな石張りの湯船と檜造りの湯船が並びます。

開催期間
通年 (※1月下旬・6月下旬 平日5日間メンテナンス休業あり)
施設名
長島温泉 湯あみの島
住所
桑名市長島町浦安333番地
電話番号
0594-45-1111
公式URL
http://www.nagashimaresort.jp/yuami/index.html
営業時間
9:30~23:00
※入館受付は終了1時間前まで
※時期により営業時間は変更があります

湯あみの島の公式ホームページで営業状況を確認できます


休業日
※1月下旬、6月下旬の各平日に5連休あり。ほか
※ こちらの記載内容は予告なく変更いたします。予めご了承ください。
料金
http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/
詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。
※予告なく料金及び営業時間は変更の場合あり。

湯あみの島の公式ホームページで営業状況を確認できます

公共交通機関でのアクセス
JR・近鉄「桑名駅」から三重交通バスにて20分。終点長島温泉下車
名古屋駅バスセンターより直通バスあり
車でのアクセス
東名阪自動車道長島ICから15分
伊勢湾岸自動車道・湾岸長島ICおりてすぐ
駐車場
13,000台 / 1000円終日
※ こちらの記載内容は予告なく変更いたします。予めご了承ください。

この施設の遊び・体験プラン

  • 【ご予約不要】ホタル観賞、初夏の風物詩「ほたるの夕べ」大切な方と貴重な体験を♪

    【ご予約不要】ホタル観賞、初夏の風物詩「ほたるの夕べ」大切な方と貴重な体験を♪

    ホタルシーズン【ご予約不要】最寄りのインターから約10分でとっても便利!無料駐車場や施設も充実し、女性やお子様やファミリーにも安心。お手洗いやお食事処も充実し安全にお楽しみ頂けます。 ※出現のピーク時には22時まで延長 ...

    #
  • 【いちごの収穫体験】ナガシマファームで「いちご狩り」食べ放題練乳付き!

    【いちごの収穫体験】ナガシマファームで「いちご狩り」食べ放題練乳付き!

    なんと30分食べ放題 (練乳付)で大人気!ファミリーも安心のアクセスと清潔な施設!要予約。空きがあれば当日受付もOK【当日専用ダイヤル】にてお問い合わせも受付中!!先着受付になります。 ナガシマリゾートに隣接!日帰り温...

    #
  • 1日20名限定!1名様申込~OK【ホテル花水木・豪華ランチコース&絶景!「湯あみの島」極上の露天風呂体験プラン】

    1日20名限定!1名様申込~OK【ホテル花水木・豪華ランチコース&絶景!「湯あみの島」極上の露天風呂体験プラン】

    ~ホテル花水木の料理長が奏でる自慢の至福の一皿をお楽しみください。フランス料理の栄誉称号「ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」を持つシェフ監修による、確かな技とセンスが生み出すスペシャルな洋食と、ホテル花水木...

    #

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

周辺の宿の予約はこちら

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 志摩スペイン村ペアチケットプレゼントキャンペーン実施中!応募〆は12月13日まで!

    志摩スペイン村ペアチケットプレゼントキャンペーン実施中!応募〆は12月13日まで!

    2018.12
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

自然の中でのんびり過ごせる!元気に遊べる!四日市市ふれあい牧場・四日市スポーツランドにお出かけしてきました!
自然の中でのんびり過ごせる!元気に遊べる!四日市市ふれあい牧場・四日市スポーツランドにお出かけしてきました!
掲載日:2018.12.04
自然の中でのんびり過ごせる!元気に遊べる!四日市市ふれあい牧場・四日市スポーツランドにお出かけしてきました!

フォトコンテスト

上津の火渡り
上津の火渡り
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • なばなの里イルミネーション2018‐2019!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

    なばなの里イルミネーション2018‐2019!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

    なばなの里イルミネーションは、国内最大級のスケールと最高峰のクオリティで人気のイルミネーション。2018-2019のメインテーマ「JAPAN」や光のトンネルなど、なばなの里イルミネーションの魅力、期間、料金、割引情報、食事、点灯時...

    #
  • 【山本亜依のみえたび!vol.2】気分は陶芸家!?産業と文化の街「四日市」で、童心に返れるリフレッシュ体験を行なってきました♪

    【山本亜依のみえたび!vol.2】気分は陶芸家!?産業と文化の街「四日市」で、童心に返れるリフレッシュ体験を行なってきました♪

    三重県出身の女優 山本亜依さんが、産業と文化の街「四日市」で、伝統工芸品である「萬古焼」の陶芸を初体験。体験したからこそ分かる萬古焼の魅力に迫り、萬古神社の参拝し、なが餅を堪能するなど「見て、作れて、味わえる」魅力たっ...

    #
  • 熊野大花火大会に、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと行ってきました!

    熊野大花火大会に、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと行ってきました!

    「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズの絶景プロデューサー、詩歩さんと一緒に熊野大花火大会に行ってきました!三尺玉海上自爆や、鬼ヶ城大仕掛けの「彩色千輪菊」など、絶景花火が盛りだくさん!詩歩さんが投稿したTwitterや...

    #
ページトップ